突撃!お宅訪問

豊田市 N様邸

豊田市 N様邸

老朽化したアパートの解体から
庭のリフォームまで
長期的視野で
トータルコーディネイト。

すぐ隣が神社で豊かな緑に囲まれたオーナー様のお宅は、老朽化した集合住宅の解体処分と家族みんなが楽しめる庭のリフォームを考えていました。どの作業も大がかりな施工となり、高低差のある敷地とあって、様々な問題をクリアする必要があったため、それぞれの施工を段階的に進め、全体的に調和の取れたエクステリアが完成しました。

BEFORE アパートの老朽化、庭のお手入れが大変でリフォームしたい
AFTER 4年間かけてエクステリア全体をリフォーム

10年も前からのお付き合いは信頼の証

外観

アーキ・プロがオーナー様とお付き合いさせていただいたのは、約10年前。当時オーナー様が息子さん宅をリフォームするためにリフォーム業者を探していたところ、当社の店舗を目に留めていただき、息子さんの自宅をリフォームさせていただいたのがきっかけです。これがご縁でN様ご自身の家のキッチンなどいろいろなリフォームを担当させていただきました。オーナー様も「どんな些細ことでもきちんと対応してくれる」ということで、今回のエクステリアのリフォームについてもご相談いただきました。

オーナー様のご要望は、庭の南側にあるアパートを解体することと、庭のリノベーション。お客様が管理されていたアパートが老朽化していたために最初に解体を希望されたのが2014年。当社でその解体工事を実施することになり、その後庭のリフォームまでのプランを提案しました。

外観

長期的な視野で段階的にリフォーム

アパート解体後は、その跡地をどう活用するかを決めかねていました。オーナー様のお宅は玄関側の道路が狭く、来客が車を停めるにも不自由していたことから、跡地を駐車場として整備されることをご提案。跡地の前の道路が区画整理によって広げられるというタイミングもあって、N様からは快諾をいただきました。

しかし庭と駐車場には高低差があり、高台を構成する間地石も傷みが激しかったため、駐車場の背景となる外観部分をコンクリートで覆い、統一感のあるスペースとしました。さらに庭を囲むフェンスも全体のイメージを損なわないように工夫し、全体に一体感を持たせてあります。

解体工事が第一段階とすると、第二段階で駐車場の整備、第三段階で庭そのもののリフォームと、4年間かけてエクステリア全体をリフォーム。アーキ・プロは長期的な視野で快適性や安全性、デザイン性に優れたプランをご提案します。

庭へのこだわりをクリアしたリフォーム

広い庭は、家のリビングから植木や庭石が望めるような落ち着いた雰囲気ですが、庭の手入れも大変だと言うことと、オーナー様のお母様が家庭菜園をしたいというご要望がありましたので、庭内を区画に分類して様々な要素を入れました。
室内から見られる景観はそのままにして庭木などを最小限に抑え、その横に家庭菜園用の畑を設置しました。
畑の南側には芝生を敷き詰めパーゴラを設置。
その一角にバーベキューなどが楽しめるようブロックを積み重ねて簡易的な窯を作りました。

息子さん夫婦や娘さん夫婦がいらっしゃった時は大勢でなごやかに過ごせるように配慮し、「家族みんなが楽しめ、ちょっとしたアウトドア気分を味わえる」とあって大いに喜んでいただきました。

庭の周囲には圧迫感のないように目線の高さで柵を配置。
開放感そのままでプライバシーを確保できるようにしています。

基本データ

家族構成 ご夫婦+お母様
目的 エクステリアのリフォーム
工期 4年
リフォーム箇所 老朽化したアパートの解体、エクステリア

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む