突撃!お宅訪問

半田市 Y様邸

半田市 Y様邸

機能性を考えたキッチンレイアウトと
愛犬が快適に過ごせる
ドッグスペース

半田市の閑静な住宅街の中に佇むY様邸では、キッチンとダイニングを中心に大幅なリフォームを実施しました。
今回はデザインをインテリアコーディネーターが手がけ、アーキ・プロは施工を担当。プロ同士がタッグを組み、お客様のご希望に沿ったインテリア・リフォームを実現しました。

BEFORE 動線や収納面で不便を感じていたキッチン
AFTER シンクがアイランドタイプの機能性を重視したLDK
間取り

動線と収納に重点を置いたキッチンリフォーム

リフォームの中で特に大きな改修を行ったのがキッチン。
これまではシンク、コンロ、冷蔵庫がU字型に配置されており、Y様も「動線や収納面で不便を感じていました」。
そのためキッチンとダイニングを仕切る小さな壁を思い切って取り払い、コンロと冷蔵庫を横並びにしてシンクをアイランドタイプに変更しました。これにはY 様も「とても動きやすいし、収納スペースが増えて調理器具だけでなくトースターなども収納できるので、すっきりしました」と大喜びでした。
インテリアコーディネーターのイメージ通りのデザインを実現したのですが、施工前はキッチンとダイニングを仕切る小さな壁が問題でした。アーキ・プロでは壁を取り除いた時の家の構造変化や耐久性を綿密に調査し、取り除いても問題なしと判断しました。リフォームはデザイン性や機能性も重要ですが、アーキ・プロは建物構造も視野に入れたリフォーム後の安全性、快適性にも配慮しています。

愛犬の様子がいつでもうかがえるドッグスペース

愛犬の様子がいつでもうかがえるドッグスペース愛犬の様子がいつでもうかがえるドッグスペース

今回のリフォームでY様が一番希望していたのが中型犬2匹のためのドッグスペースです。
元々娘さんの愛犬でしたが、結婚を機にY様が引き取ることになりました。最初は室内で飼っていましたが、部屋が汚れたり、ソファーや壁などを傷つけられたりということから専用スペースを希望されました。Y様は動物好きで「単に隔離したスペースではなく、犬とのコミュニケーションが保てるように」と要望され、愛犬たちが快適に過ごせるようなドッグスペースを提案しました。

ドッグスペースは、軒下を利用して玄関の横に増築する形で約2坪のスペースを確保しました。外壁は珪藻土を用いてモスグリーンと白で西欧風にカラーリング。床面を少し底上げして水平を保っています。玄関横とあってすぐに散歩に連れ出せるよう外側に扉を設けるとともに、室内にも入れるよう内側にも扉を設置。内側の扉は、通常のドアを天地逆さまに取り付けて、愛犬が室内を窓からのぞけるように工夫しました。
ペット用スペースでも、家全体の調和を損なわないように素材にも配慮したことで、Y様から高い評価をいただきました。

天井と壁面の凹凸をなくし、フラットですっきりした空間

愛犬の様子がいつでもうかがえるドッグスペース

家族との会話を楽しんだり、お友だちとティータイムを過ごしたりと、ダイニングキッチンは、くつろぎと憩いの場所です。
和らいだひとときを演出するために、照明にも工夫を凝らしました。ダウンライトをメインに、ブラケットやペンダント照明で落ち着いた雰囲気を醸し出し、ダイニング部分は窓からの採光も。調光も自由自在のため、時間に合わせて光の変化を楽しめます。
ペンダント照明以外は、天井や壁に埋め込んでフラットにし、すっきりした空間を実現しています。照明だけでなく、モニタースピーカーも天井に収納し、フラットな空間を確保。リビングにある大画面テレビをキッチンで聞くこともできるので、料理を作りながらでも必要な情報はキャッチできるようになっています。
またリビングの壁を10cm ほどせり出し部分を作り、テレビが壁に埋め込まれているようにしました。エアコンも天井埋め込みタイプを選び、室内の凹凸を極力抑えるようにしています。

無垢材の風合いを活かした床

無垢材の風合いを活かした床の仕上げ

ダイニングキッチン、リビングとも白とライトブラウンでコーディネートし、家具や調度品とマッチしたカラーリングによって、落ち着きとやすらぎのある空間にしました。そして全体的に色彩面で引き締めているのがダークブラウンの床材です。
やや濃い目のカラーリングが温もりを感じさせ、部屋全体のアクセントとなっています。リフォーム前から床材には良質な建材が使われており、その床材をそのまま生かそうと提案。ワックスや塗料を剥がして一度無垢の状態に戻し、表面を丁寧に削って凹凸をなくした上で改めて塗装をし直しました。表面積も広く、下塗りや塗装時にはホコリが付着しないように細心の注意を払うなど大がかりな修繕となりましたが、滑らかな歩き心地にお客様もご満足いただきました。
木の風合いをできるだけ出すように心がけ、モダンなデザインの中にも自然美が溶け込むような印象を与えています。Y 様からも「お掃除が楽しい」と、アーキ・プロの施工に高い評価をいただきました。
リフォーム時から雨漏りがしていたため、その修繕は現在も継続中です。一時的な修繕ではなく、原因を完全に追求するアーキ・プロの提案にY 様も大いに喜ばれ、定期的な訪問を繰り返す当社の姿勢に、大きな信頼を寄せられています。

基本データ

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む