コラム

排水溝を密閉型に改修しメンテナンス不要に

庭のリフォームを行っている際に、オーナー様から排水溝についての相談がありました。これまで設置されていた排水溝はU字溝で、外部から異物が入りやすい構造でした。そのため落ち葉や砂利などが溝に堆積して詰まることも日常茶飯事。奥様は毎朝排水溝を掃除することを日課としていたほどで、掃除の苦労やゴミの処理などに大きな悩みをお持ちでした。

アーキ・プロではこの悩みを解消するために、U字溝の中に排水管を設置し、その上からコンクリートで埋設する方法で外からゴミなどが入らない構造に変更しました。ご自宅が高台にあるため段差にも配慮して、下方にある下水溝まで配管しました。これにより外部から余計なものが入る心配もなく、生活排水をスムーズに流せ、メンテナンスも不要に。奥様も早朝の掃除がなくなり、とても喜んでおられました。埋設部分はコンクリートで固めてあるため破損や傷つく心配もなく、長期間にわたって設備のチェックや管理も必要ありません。排水溝は外壁に近い色に統一し、見た目にも違和感なくすっきりした外観としました。

アーキ・プロは、生活面の些細なお悩みやお困りごとにも、丁寧に対応いたします。場合によってはちょっとした工夫で改善できるものもありますので、お気軽にご相談ください。

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む