リフォームの流れ

\ケーススタディ/ 全面改装工事1500万円の場合

全面改装工事1500万円の場合

STEP.1図面を用意しよう!

リフォームの相談をする時に、現地を見に来てもらわないと提案や見積りがもらえないと考えて、「家に来てもらうのはちょっと…」という方も多くみられます。しかし、図面があればある程度のご提案や口頭での概算額をお伝えすることも可能です。まずは、図面を持って気軽に相談に来てください。もちろん、ご要望があれば初回から現地に伺わせて頂くことも可能です。

STEP1 図面を用意しよう!

STEP.2具体的にイメージしてみよう!

どのようなことに困っているのか?現状の家の不満やこうなったらいいなということを書き出しておきましょう。
また、「壁を壊してリビングとつなげたい」など、具体的な要望があれば教えてください。不満や希望をできるだけ具体的に伝えていただくことで最善の提案が可能です。

STEP2 具体的にイメージしてみよう!

STEP.3相談会へでかけよう!

STEP1・STEP2 ができたら、相談会にお越しください。
(相談会日程がご都合に合わない場合をご連絡ください)
図面を確認しながらリフォーム専門建築士が、ご要望に沿うリフォームが実現可能かどうかコストや工期なども合わせてお伝えさせていただきます。

STEP3 相談会へでかけよう!

STEP.4現地調査でより詳細なご提案をいたします

現地調査では建物の構造や劣化状況などを把握します。今後のプラン提案や見積り作成においてとても大事な作業です。場合によっては、床下や天井裏なども確認したり、築年数によっては耐震診断が必要な場合もあります。所有時間やどこを見られるのか事前に確認しましょう。

STEP4 現地調査でより詳細なご提案をいたします

STEP.5ご要望に沿ったプランのご提案

プラン提案ではお客様のコストと優先順位を伺いながら、建築士の意見も交えながら細かく打合せして行きます。

STEP.6プラン決定後お見積りを作成・ご提案

プランが確定したらいよいよ詳細見積りとなります。必要に応じて細部の調査をすることもあります。

STEP5 ご要望に沿ったプランのご提案/STEP6プラン決定後お見積りを作成・ご提案

STEP.7プラン・見積りにご納得されたら契約

プラン、見積りに納得されたら、いよいよご契約となります。良い工事をする為にはお互いの信頼関係がとても大切です。とことん納得できるまで担当者と相談しましょう。

STEP7 プラン・見積りにご納得されたら契約

STEP.8仕様打ち合わせ

ご契約後の使用打合せはショールーム見学したり、サンプル見本を取り寄せたりと決めることがいっぱいです。納得のいく仕上がりにする為にはこの打合せが大切です。しっかりと時間を確保しましょう。

STEP8 仕様打ち合わせ

STEP.9工程打ち合わせ

ご希望の完成時期をうかがいながら工程表を作成します。住みながらの工事は思った以上に計画が大切です。荷物をどのタイミングでどこに移動するのか?生活空間の確保は?工事中の駐車場はどうするのか?ご近隣への配慮は?工事中はお引越しされる場合も仮住まいの確保など事前にご相談いただけるとスムーズに進行致します。

STEP9 工程打ち合わせ

STEP.10工事着工へ

いよいよ工事着工です。ご近隣の挨拶や工事の規模や内容によっては地鎮祭などされる方もみえます。工事中は心配事があればその都度お聞かせください。建築士がスムーズに対応します。

STEP10 工事着工へ

STEP.11竣工検査

工事も終盤に近付くと担当者と現場監督で竣工検査を行います。施主様にも立ち合いをお薦めしています。

STEP11 竣工検査

STEP.12完成・引き渡し

いよいよ完成です。より住みやすくなったお家を引き渡しします。

STEP12 完成・引き渡し

リフォーム専門建築士による無料相談受付中!PC用バナー
「リフォーム大学」ダウンロードフォーム

Cookie情報を取得しています。詳しくはこちら

リフォーム専門建築士による無料相談受付中!PC用バナーSP用バナー 「リフォーム大学」ダウンロードフォーム

Cookie情報を取得しています。詳しくはこちら