施工例

刈谷市K様邸

既設の無筋の基礎に、鉄筋入り基礎を抱かせて基礎補強。


筋交を入れて、壁補強。 金物も忘れずに取付完了。

前面が公道のため、リビング掃出し窓のガラスを防犯ガラスに交換。
また、インナーサッシも取付け、防犯性、安全性、紫外線カットと共に、遮音・断熱性も向上。

洗面室に暖房設備を設置し、ヒートショック対策。
サッシも、ガラスを複層ガラスに交換し、断熱性向上。

ムーブダウン・プルダウン吊戸棚で、小柄な奥様も楽に収納可能に。

昔ながらの引違戸だった玄関扉を袖付2枚引戸に交換。
開口幅が増え、大きな荷物も楽々通過が可能。


和室の柱を墨色に塗装、古民家風に。 畳は和紙畳(従来の天然い草畳表の自然な質感と日焼けしない・ささくれない等の高機能を併せ持った畳表)を使用。



施工例の説明

耐震診断を経て、耐震補強工事がメインの依頼で、
打合せが始まりました。

担当者コメント

耐震補強の他にも、防犯性、快適性等の面で悩みをお持ちでしたので、打合せを重ね、間取りの大幅変更に加え、建具の交換、内外装、水廻り設備まで、お客様の納得のいくリフォームができました。
サッシのガラス、玄関扉の仕様、畳表の材質など、細かいところに工夫をこらし、快適性を向上することができました。

フォトギャラリー