施工例

幸田町I様邸

対面キッチンにして、リビングと一体感。


白を基調にした清潔感のあるキッチン。
キッチン周りの壁は、見た目もスッキリ、掃除も楽なキッチンパネル。
複層ガラス、ボタン錠のサッシで、断熱性、防犯性UP! 窓側に作業のしやすいカウンターと、引出し式のたっぷり収納。

壁の一面を、調湿力、VOC吸着力のあるエコカラット仕上げに。 エコカラットは、国産スギ柄の床、無垢の扉とも相性抜群で、部屋全体のアクセントにも。 既設窓に内窓を設置し、断熱性UP。


トイレにも、ニオイ吸着力も優れたエコカラットを、 壁のアクセントとして使用。

広々とした玄関に、下駄箱を新設。
扉を同じデザインにして、統一感のある空間に。


耐震補強工事。
空洞だった壁に筋交いを入れ、柱と梁を金物で接合。

耐震補強工事。さらに、合板を貼って強度増。



施工例の説明

築44年、耐震化も必要ということで、当初、建替えかリフォームか悩まれていたお客様ですが、既設の住宅に耐震化の補強をすることで十分強度も確保できることをご説明し、リフォームという選択をしていただきました。

担当者コメント

耐震化の補強工事と並行して、室内も全面的にリフォームを行いました。
茶色を基調とした床や建具を、ナチュラル系の明るい色調に、また、オープン型の壁付キッチンを、ご希望の対面型キッチンにと、ガラリと雰囲気を変え、新築のような気分を味わっていただけたと思います。

フォトギャラリー