施工例

刈谷市Y様邸

リビング゙からの写真。化粧筋かいによる耐力壁です。
施工前の写真は下のフォトギャラリーで。

扉を閉めた時の写真です。
明るさを保ちつつ、部屋を間仕切れるデザインを採用しました。

台所側からの写真です。
垂れ壁を撤去し、天井までの建具にして、採光を確保しています。

台所⇔洗面所の入り口です。
高い位置の窓、室内FIX窓で台所まで明りが入るようにしています。

廊下・納戸の写真です。施工前は非常に暗かった廊下・納戸もかなり明るくなりました。
施工前の写真は下のフォトギャラリーで。



施工例の説明

刈谷市Y様邸

担当者コメント

お客様の主な要望は、地震に強くすることと、LDKを明るくすることの2つでした。耐震補強と言えば壁補強(今ある壁を強くする。又は新たに壁を作ること)が一般的です。壁が増えれば、部屋は暗くなります。窓を大きくしたりして光を採り入れる工事とは真逆です。今回のリフォームは、耐震補強と採光の両立を目指しました。耐震工事のポイントは、建物の軽量化と化粧筋かいを用いた補強です。屋根を軽くすることで、壁の補強数を減らし、化粧筋かいで採光を確保しました。さらに室内窓や部屋の高い位置に窓をつけて明りを採り入れる工夫をしました。

お客様の声

部屋の中も外観も明るくなりました。室内の段差がなくなり、階段や玄関の手すりがついて住みやすくなりました。さらに耐震補強の補助金や雨水タンクの補助金、住宅エコポイントなどが利用できて助かりました。

フォトギャラリー