愛知県安城市リフォーム事例 お宅訪問

安城市 N様邸

    *
  • Before築25年、何世代も続く伝統の和風建築の外観を残して全面改装したい
  • After奥様とご主人のこだわりが随所にちりばめられた納得の住まいに
安城市リフォーム事例
Before 間取り
1F
After間取り
1F
2F
2F
2F
2F
N様邸の敷地内、母屋の隣に建てられているお宅。
もともとはご主人の実家だったのですが、結婚を機にご両親が母屋にお引っ越し。
お子様も3人となり、成長とともに子供部屋を増やしたい、ということで2年ほど前から建て替えを考え、ハウスメーカーを中心に何度も展示場を回っていたそうです。そんな矢先、アーキ・プロの「リフォーム相談会」のチラシを発見。
リフォーム会社は初めてでしたが、さっそく相談会に足を運んでみると、「建て替えではなく、リフォームという選択肢もあるのか!」と目からウロコの発見が。ここから、より具体的に話が進んでいくことになりました。

大切な家族の一員である愛犬の住まいとの共存。家族全員それぞれの思いが叶い、快適空間というカタチに。

※写真はクリックすると拡大されます。


アーキ・プロから一言

●耐震補強「Jフレーム」について

以前に建築工事の現場監督などの経験もあるご主人。
業界にもお知り合いが多いだけでなく建築的な知識が豊富ということもあり、
普通の補強方法では希望される間取りが成立しにくいことをよくご存じでした。
そこで、アーキ・プロをはじめとするリフォーム会社数社に相談。
他社では補強についての明確な提案をされないなか、弊社が提案した「Jフレーム」という画期的な耐震補強の存在を知り、補強梁の構造的強度に納得いただいた点も、アーキ・プロを選んでいただいたポイントだったようです。


断熱について

当初、断熱材を検討される際に外断熱、ウレタンの吹付け断熱を検討されましたが、
隣の母屋に住んでいるご両親の「外壁を変えたくない」というご希望もあり、外断熱は断念。
ウレタン吹付け断熱と「アストロホイル」での断熱で最後まで悩まれていました。
土壁を残されたいとのことでしたので、ウレタン吹付け断熱では、充分な厚みを確保できない事、
そして土壁にしっかり密着するかどうかの不安が残るため、最終的に弊社が提案をしたアルミ遮熱材「アストロホイル」を採用頂きました。
また今回は、エコキュートの床暖房を採用しているため、床暖房の能力が最大26帖までという制約も。
吹抜けなどを考慮しながら、断熱効果をかなりご検討されました。
そこで、壁面の断熱だけでなく、開口部には新規サッシにペアガラスを採用。
リビングなどの既存サッシにはインナーサッシをご提案することで熱損失が最も高い箇所を断熱しました。
結果、熱源を太陽光+オール電化に一本化して断熱、遮熱に関してはトータルにご提案したことで光熱費の大幅カットに成功。
省エネで快適な生活が実現できています。


●インテリアデザインについて

今回のインテリアデザインについては、 海外での豊富な知識と経験も多い
インテリアデザイナーの末次さんに協力してもらいました。
特に全体のデザインバランスの統一を中心に、オーダー家具のデザインのアドバイスやカラ―バランス、また、インテリア関係のカーテン、照明器具に至るまであらゆる提案をいただきました。
アーキ・プロでは、リフォーム専門建築士とインテリアデザイナーのコラボレーションで、ワンランク上のデザインリフォームも積極的に行っているのが強みです。

 

リフォーム基本データ

家族構成 夫婦、子供3人
築年数 25年
目的 子供部屋を増やすため
リフォーム箇所 内装全面
工期 約4ケ月
設置した新設備 アルミ遮熱材 アストロフォイル
J建築システム Jフレーム
コロナエコキュート
サンヨー 太陽光パネル
YKK インナーサッシ
イクタ 銘木フロアーNP タモ
パナソニック オープン階段 セミオーダー
名古屋モザイク 洗面タイル
カクダイ 洗面水栓
アイカ オーダー家具類面材で使用
 (使用箇所)
 リビングオーダー家具、DKオーダー家具、洗面オーダー家具、
 水槽、電話台用オーダー家具、寝室オーダー家具、書斎オーダー家具
AGC旭硝子 ツインカーボ
システムキッチン/ クリナップ SS
バスルーム/ TOTO サザナ
トイレ/ INAX アステオ 
パナソニック 畳が丘
パナソニック オープン階段

一覧へ戻る

お問い合わせはこちら