安城市リフォーム お宅訪問

安城市 I様邸

    *
  • Before築20年。ご主人の実家を全面改装し、二世帯住宅にしたい
  • After親世帯、子世帯ともに満足できるコンセプトの空間に
愛知県安城市リフォーム事例
Before 間取り After間取り

ご主人のお父様が20年前に建てられたお宅。
ゆくゆくは二世帯で一緒に住もうと話が進んでいたのですが、お子様の誕生と奥様の職場復帰するまでの子育て期間を上手に利用して、いざリフォームすることになりました。新築に建て替えるという方法もあったのですが、お父様にとって思い入れのあるお宅でつくりもしっかりしており、部屋数も十分。住み心地だけでなく、思い出を活かした住まいにしたい家族の気持ちが「リフォーム」という選択につながりました。
奥様が中心となり、親世帯・子世帯それぞれのこだわりを活かしつつプランを練ることに。特に2 階はミッドセンチュリーをイメージしてリフォームし たいという希望があり、アーキ・プロに相談の電話がかかってきました。

珪藻土クロスの壁に、無垢材をふんだんに使用したフローリング…お子様の育児環境も考慮した、自然素材たっぷりの住空間に。

もともと一世帯だったお住まいからの二世帯住宅への全面リフォームということもあり、リフォーム会社選びから計画がスタートしました。
そこで I 様がピックアップしたのが、大手ハウスメーカー、知り合いの大工さん、そしてアーキ・プロの3社。やりとりしていく中で最終的にアーキ・プロを選んだのには、3 つの理由があったそうです。

  1. 施工中の物件を実際に見せてくれたので、こんな風に進めているリフォーム会社なら、自分たちがイメージしているリフォームできそうだと安心できた。
  2. 質問に対し的確に答えを返してくれるだけでなく対応がとても熱心で、何度も具体的な打ち合わせを丁寧にしてくれた。
  3. 間取りをはじめ細かな場所に至るまで、プロの目線ならではの提案内容でかつ分かりやすかった。

全面リフォームということで、打ち合わせもひとつひとつ提案し、3月のご相談から始まり実際に施工に入ったのは8月になりました。


※写真はクリックすると拡大されます。

リフォーム基本データ

家族構成 祖父母+夫婦、子
築年数 20年
目的 2世帯同居する為
リフォーム箇所 全面改装
設置した新設備 ○キッチン/クリナップSS(2階)
特徴はステンレスキャビネット、レンジフードは洗えるレンジフードの為、フィルターを自動洗浄が出来ます。
背面の家電収納やキッチンカウンター収納はオーダーの造作家具です。
http://www.cleanup.co.jp/kitchen/ss/index.shtml

○扉/メープル突板を採用。
○棚/タモ集成材を採用。
○洗面台/クリナップのステンレスキャビネットSを採用。
○床材/LDKの床材はサクラ無垢材にオスモの自然塗料を塗りました。
子供室は暖かみのあるパイン無垢材を採用。キッチン床・壁は名古屋モザイクのタイルを貼りました。
○壁紙/サンゲツの珪藻土クロスを採用。

一覧へ戻る

お問い合わせはこちら