コラム

アパート跡地を駐車場に活用

オーナー様が管理されていたアパートは、築40年以上の鉄骨造で老朽化が著しく、共同トイレが使えなかったり、階段が錆びて滑りやすくなったりと住居としての機能は低下しており、その上管理も大変でした。区画整理で前面道路が整備されるというタイミングで最終的に解体を希望されました。解体後は跡地を駐車場として整備されることをご提案しました。オーナー様のガレージは別の敷地に確保されていましたが、来客用の駐車場がなく、玄関側に来て迷われる方も多かったので、駐車場としての利用がすぐに決まりました。

解体した場所を更地にして、そこにコンクリートを敷き詰め、大型乗用車2台分のスペースを確保。区画整理により駐車場に面した道路が広くなったことも、駐車場の有効性を高めました。また、駐車スペースの周囲には花壇を設置して、四季の花が楽しめるようにするとともに、門扉を新たに設置し、庭へ続く階段の一部をリフォームしたことで、駐車場から庭へのアクセスも快適にしました。

アパートを解体して駐車場にしたことでオーナー様の管理も楽になり、来客も迎えやすくなりました。アーキ・プロでは、オーナー様の悩みを少しでも解決できるよう、環境や状況に合わせたプランを提供しています。

 

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む