施工事例

水廻りリフォームの施工事例

水廻りって、生活するのになくてはならない場所ですよね。
そんな大切な場所だからこそ、長年住んでくると、どの部分が不便に感じるのか分かってくるものです。

そのイメージをリフォームでカタチにし、快適で満足な生活にするために、
まずは「今、何が不満なのか」をまとめてみましょう。

生活していて不便だなぁと思っていることを、具体的に言葉にして書き出しておくと、リフォームの話をスムーズに進めていけるでしょう。

見た目はまったく同じでも・・・

水道管など、生活するにあたって見えない部分が多いのも水廻りの特徴です。
この「見えない部分」というのがクセ者です。

実際にあったお客様の相談です。「3年前にユニットバスへのリフォームを他社で頼んだのだけれど、どうやらそのお風呂から水漏れしているらしい。まだ3年しか経っていないのに。一度見てくれませんか。」とのご相談でした。

調べていくうちに水漏れの場所を特定できたのですが、 そこはなんと、人の手が入る隙間さえなく埋められた浴槽の下の老朽化した水道管からでした。

リフォームを始める段階で水道管を交換しておけば、 そして人が入れる程度の通気スペースをきちんと確保しておけば、大掛かりなリフォームのし直しをせずに済んだのに・・・。実はこのようなケースは意外と多くあります。

工期や費用を建築士がご説明します

アーキ・プロの場合はリフォームの依頼があると、担当者全員が建築士の資格を持っていますので、家の構造はもちろんのこと、築年数や現在の状況、そして家族構成やライフスタイルまで考慮しています。

もし工期や費用が予定より多くかかりそうであれば細かく理由を説明し、将来も見越したリフォームであるということを納得いただいてから進めていきます。

水廻りリフォーム最新施工事例

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む