施工事例

バリアフリーの施工事例

住まいのバリアフリーリフォームは、必要になってからという方も多くいらっしゃるかと思います。内容として最も多いのは「手すりの設置」や「段差解消」ですが、これらは今すぐ必要だと思わなくても、5年10年先を見越して考えると、家庭内での事故を防ぐためにも必要になってきます。

将来を考えて設計します

バリアフリー化というと手すりや段差解消が一般的ですが、家具につかまり立ち出来るように配置を調整することや、動線を変更することなどで、安全に移動できるようにすることもあります。

5年10年後も安心して過ごせるように、アーキプロでは、バリアフリー化もお客さまそれぞれの生活に合わせて、最適な方法をご提案します。

バリアフリーリフォーム最新施工事例

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む