施工事例

将来も安心のバリアフリー 知立市

新しい生活だけでなく、将来も考えた設計

(知立市T様邸)

担当者コメント

築40年ぐらいの重量鉄骨2階建て。2階が居住スペースになっていたが、上り下りが大変になってきたため、1階の店舗部分を居住スペースにリフォーム。将来のことを考えて、段差を少なくし、廊下の幅を広く取り、手すりを設けるなど、バリアフリーの設計にした。また、断熱性を高くし、省エネで快適な生活が送れるような配慮をした。

キッチンは切りナップのクリンレディ。手入れのしやすいレンジフード。

LDKの床は東洋テックスのフローリングでワックスフリー。傷にも強く手入れが簡単。

浴室はリクシルのキレイユ。保温性の高い浴槽で省エネ。

洗面化粧台はリクシルのピアラ。排水口の掃除がとても楽。

トイレはリクシルのアメージュZ。節水型のトイレ。将来のために手すりを取付。

玄関ドアはYKKの採風ドア。鍵をかけたままでも小窓が開いて、風を採り入れられる優れもの。

和室。障子には紙ではなく、アクリルワーロンの和紙調のもの。破れる心配もなく、丈夫で長持ち。

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む