施工事例

広さと収納を両立 安城市

広さと収納を両立 安城市

ご要望を叶えるために、工夫を凝らした和室空間。

(安城市I様邸)

担当者コメント

「和室は残したいが、LDKは広くしたい。また、収納を増やしたい。」とのご要望にお応えしてご提案させていただきました。小上がりを利用して収納を増やし、間仕切り用の引込戸を採用することで、個室としても利用できる和室です。マンションでのご提案でしたので苦労はありましたが、満足して頂け大変嬉しく思っています。

AFTER
BEFORE

和室を縮小することで、元の和室の窓からも日差しが差し込み、明るく、広々したLDKとなりました。

和室を縮小する事でできた横の小スペースに、PC台を造作しました。定位置の無かったPCに居場所ができました。

和室を小上がりにして、タタミ下収納を作りました。また、押入も造作し、収納量を増やしました。

引込戸を採用し、扉で仕切れるようにする事により、お子様が帰省された際に個室として利用できるようにしました。

普段は引戸を開けているので、リビングから見える扉の模様にはこだわりました。

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む