施工事例

コントラストが美しい外観 知立市

コントラストが美しい外観 知立市

白と藍色のコントラストが美しい外観リフォーム。

築10年以上が経過し、屋根にコケが生えはじめた状態での塗装でした。屋根はカラーベスト、外壁は窯業系のサイディングです。
今回の場合、屋根がカラーベストということもあって、屋根はシリコン、外壁はウレタンの組み合わせでご提案させていただきました。屋根塗料の寿命は短いので、その塗り替えサイクルに合わせたご提案です。(知立市A様邸)

担当者コメント

塗料の選定は、ご提案の通りすんなり決まりましたが、やはり、色の選定となるといろいろ迷われました。その甲斐あって、、とてもあざやかな白と藍色のコントラストがきれいな外観に生まれ変わりました。 ワンポイント:日の当たる場所と日の当たらない場所では、全く違った色に見える場合がありますので、色の決定には両方で確認した方が良いですよ。

塗装前。外壁を触ると指が白くなり、目地のコーキングが一部割れている状態でした。

塗装前。屋根にコケが付き始めていました。

足場を組んで、まずは水洗いから。特に屋根のカラーベストはしっかり行わないと、塗装がはがれる原因となります。

窓を養生し、下塗りをていねいに行います。下塗りに使う塗料はいろいろありますが、この選定が重要です。

屋根、外壁の上塗りを2回づづ行い、破風、キリヨケ、帯幕板、樋を塗装していきます。

完成。屋根の塗装が完了しました。屋根は、足場が無くなってしまうと、見れなくなってしまうので、確実に写真にのこしています。

完成。雰囲気がガラッと変わり、とてもきれいになりました。玄関庇の柱廻りを白か藍色で迷われていましたが、白で正解だと思います。(ご主人の発案です。)

\ リフォーム相談会に参加しませんか? /

毎週日曜開催!
リフォーム専用建築士があなたのリフォームの相談にのります!

相談会に申し込む